2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.18 (Sun)

12/13(火)MIKA Winter Jazz Live in 茶色い小瓶

12/13(火)MIKA Winter Jazz Live in 茶色い小瓶レポです。

震災後、5月8月と気仙沼に沢山来て頂いております、栗原のジャズボーカリストMIKAさん。

今回は市内で生ピアノがある場所で、という事で茶色い小瓶に来て頂きました。
MIKA茶瓶11.12All1

今回のメンバーは本吉出身のSax/林宏樹さん、そして仙台でご活躍中のPiano/大村 武司さんです。

Saxの林先生はyamaha講師時代から知ってますが、演奏は始めて。さすがジャズメンです、ぐいぐい引っ張ってくれます。

MIKA茶瓶11.12All2

ピアノの大村さんは聞くのも共演も初めてでしたが、ラグタイム(?)の香りがする懐かしくホッとする暖かいピアノでした。

MIKAさんは歌が高級感があり、もうホントにずっと聞いていたい、そんなひと時でした。「When you hear my voice」というCDも発売され、茶瓶マスターもお気に入りの一枚になったようです。

MIKA茶瓶11.12All3

上の右下のイラストですが、三日町オレンジの斉藤さんがライブ見ながら書いてくれたイラストで、MIKAさんも喜んでおり、年賀状も頼んでしまったそうです。

私ですが(笑)、ちょっと調子悪かったです。しばらく忙しくて、なかなかJazzセッションにも行けず、感が鈍った感じで、精神的なスランプな感が有ります。
ただ、やはりどんな時も演奏する時は気負いせず、ベストを尽くす。
アントニオ猪木さんの「出る前に負けること考える馬鹿いるかよ!」ではないですが、音楽も格闘技も集中力と真剣勝負の点から言うと同じだと思います。

「インプロヴィゼーションは、ある音からある音へ繋ぐ、音の戦いである」的な言葉をどこかで聞いたことがありますが、ホントにそんな感じです。一日5分でも音楽に集中したひと時が積み重なって行くんだな~。

皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
20:05  |  報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/107-8bccfa20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。