2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.21 (Sat)

4/21(土)矢本運動公園仮設住宅、お花見会イベント

4/21(土)東北NOTESで矢本運動公園仮設住宅、お花見会イベントに出演してきました。
当日は快晴、運動公園内仮設という事で規模の大きなイベントでした。

大人数で「大勢で輪になって腕を組み、一斉に立ち上がる」や、「カエルの歌」のギネス挑戦。
百円均一の出店も餃子有り、牛丼有りとお財布にも優しい内容。

120421yamototomporaryhousingAll1.jpg
仮設住宅集会イベントに、沢山の色々なジャンルのボランティアが集まって、大きな楽しみを作っていました。一体感という意味でも素晴らしいイベントと感じました。
メンバーはTAE(Vo)、swingbird(Vo&Gt)、皆川峻哉(B)、水沼慎一郎(key)、尾形仁昭(cajon)、斉藤洋介(Gt)
120421yamototomporaryhousingAll2.jpg
この日東北NOTESは「わせねでや」を初披露。瓦礫再生楽器のブースでも多くの方に楽器を手にとってもらいました。
見ていた人の中で、亡き息子さんのギターを形見の再生楽器として蘇らせ、音楽を奏でたいというお父さんもいらっしゃいました。
実際津波で被災した楽器は海水やヘドロを吸込み、木材の黒変化やヘドロ臭で、そのまま修理して長く使うのはかなり難しいです。ただし演奏や音色に差し支えない部位に、思いを込めた思材として、組み込んで使う分には問題ありません。

120421yamototomporaryhousingAll3.jpg
帰りは石巻港女川港~雄勝町を通ってきました。前回と比べ元有ったマリンパルの建物は解体されており、寂しく感じました。
地元だけではなく東北沿岸部の大多数が、まだまだ復興に向けて現在進行中であり、スタートラインに立ったばかりなんだと思いました。
これから2012年のGWに入りますが、震災後のGWはめっきりボランティアが少なくなったのを覚えています。
震災時とはニーズが変ってきておりますが、本当の意味での支援はまだ必要とされています。
現在、気仙沼では新しいボランティアの受け入れ先が出来ました。

河北新報より転載
元漁師の自宅は集いの場 ボランティア宿泊へ開放 気仙沼
河北新報 4月24日(火)6時10分配信
 宮城県気仙沼市を訪れる震災ボランティアに泊まってもらうため、同市南郷の元マグロ漁船員熊谷敬三さん(68)が自宅を宿泊所として開放した。毎週土曜日には一室で児童文庫も開設し、「ボランティアと地域の子どもらの集いの場にしたい」と利用を呼び掛けている。

 宿泊所の名前は「ボラやど若芽」で、7日にオープンした。木造2階の住宅の2階部分(3部屋)と1階の一部(2部屋)を宿泊スペースに使用。1日最大十数人の受け入れが可能という。
 料金は1泊2000円。浴衣や布団のシーツなどは用意している。食事の提供はないが、熊谷さん宅の台所を自由に使うことができる。
 泊まり部屋と併せ、「わかめ児童文庫」も自宅内に設けた。自著を寄贈した童話作家の工藤直子さん(静岡県)の作品を中心に、絵本や漫画など約500冊を置いた。土曜日の午前10時から午後3時まで開いている。
 熊谷さんは2010年に妻を亡くし、3人の子どもも独立した。震災では築約20年の自宅1階部分が水没。いったんは再建を諦めかけたが、家族の思い出が詰まった家への愛着もあり、ボランティアらの協力を得て昨年10月に改修を終えた。
 復興に携わる工事関係者らの需要の高まりで市内にある旅館・ホテルは満室が続いており、ボランティアのために自宅を開放することを決断。備え付けの浴衣やタオルは全国からの支援物資を活用した。
 熊谷さんは「一人で生活するのは寂しいので、ボランティアに泊まりに来てもらいたい。多くの人が宿泊することで、気仙沼の復興につながればいい」と話している。
 ボラやど若芽の連絡先は0226(23)2948。住所は気仙沼市南郷11-7(近辺に駐車スペース有)
スポンサーサイト
22:48  |  報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/123-cdf6a824

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。