2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.07 (Thu)

無事でなんとか頑張っております

3/11、気仙沼で東日本大震災に被災し、気仙沼防災センターで避難所生活しております。
偶然にも被災する数日前に、何度か地震や津波警報が有り、スマトラ沖地震の事を調べてました。
地震が来た時には津波が来ると直感しました。意外と冷静で地震中はムービーを撮ってました。

3月11日 気仙沼 東日本大震災本震 japan 3.11 earthquake(1)
3月11日 気仙沼 東日本大震災本震 japan 3.11 earthquake(2)
『東日本大震災、気仙沼の地震映像(本震)です。神山地区で自宅2Fから撮っています。数日前にも津波警報を伴う地震が来ましたが、これは別物でした。倒壊すると思うほどのゆれが5分以上続き、直感的に津波を確信したのを覚えています。おさまった後はラジオ・水・懐中電灯・毛布を集め、高台のビルに避難しました。
やり直しの効かないパニックゲームのような・・・、私たち人間が自然界の篩にかけられているような錯覚を覚えました。その後は「3月11日 気仙沼 神山川を越える津波 Kesennuma Tsunami」をご覧下さい。』

3月11日 気仙沼 神山川を越える津波 Kesennuma Tsunami
『東日本大震災、気仙沼の津波映像です。神山地区でビル4階の屋上から撮っています。津波が来るまで道路には沢山の人が歩いており、誰でもビルに避難させました。普段は屋上から沿岸の海は見えないのですが、この日だけは津波が見えました。ラジオから何ヶ国語にものぼる津波情報、「これでもか!」と言わんばかりの余震。「何でこんな目に遭わねば・・」と思いながら、鼓動がおさまらなかったのを覚えています。結局この地域は2m以上の津波が来て、深夜に行方不明だった父を救出しました。』

大警報で6メートルと予想があり、逃げる人は避難所、残る人はビル屋上へ誘導しました。
こんなときはホントに逃げる事でいっぱいで持ち物などは二の次ですが、ラジオや電池、毛布や懐中電灯を用意してました。
現在は約一ヶ月の避難所せいかつも終わり、自宅でろうそく生活です。

DSC_0003.jpg DSC_0004.jpg DSC_0005.jpg
上の写真は最知の前のちょっと高台にある風車です。当時はこれを見て涙が出ました。津波は沢山のものを奪いました。ただ我々を覆っていた物も奪い取りました。

DSC_0006.jpg DSC_0007.jpg
日常に幸せを感じれなかったんですね。物が豊富すぎる日常から、必要最低限の生活へ。
不便なのかもしれませんが、実はそれはもう幸せだったり。生かされてる事に感謝するってなかなか体験できないものです。
瓦礫撤去や汚泥撤去も終わり、復興支援活動に力を入れていきたいです。

スポンサーサイト
10:49  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/14-b6d2be4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。