2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.25 (Sat)

第3回、ジャズセッションありがとうございました。

先日は雨の中、第3回ジャズセッションにご参加頂き、ありがとうございました。

rsan.jpgysan.jpgtsan.jpg
labosan.jpgkchan.jpgmsan.jpg

今回は前半部ワークショップ、後半部セッションと言う枠組みの中でやってみました。

小生が今まで参加したセッションは先輩方で長い間培われた守られた環境だったと痛感しました。

今回は「出来るだけ正式なセッションに近く」と言う形でソフトドリンクを提供しましたが、
これがまた難しく(笑)。

皆の演奏も見たり、組み合わせ考えたり、色んな事を判断した上で言動せねばなりません。

でも実際に店番もセッションホストも一人で切り盛りされてるセッション場が首都圏に存在します。

とまあ忙しかったですが、前半ワークショップは以前、中村真さんワークショップでやっていた、スイングに関するコンセプトを皆で考えてみました。

もう少し小生も体得して整理できてから伝える方が良かったのですが、なんとか皆で共有できたらと思います。

セッションの方は各パートが少ない構成で、それぞれ役割が持てるよう組み合わせを考えました。

今度はシンプルになった分、良い部分とこれから良くなる部分が、はっきり分かるようになりました。

演奏者とリスナー分かれたことも一因の一つです。客観視できる目が増えたわけです。

ここで問題が出たわけですが、では纏まっていない、整理されていないサウンドを良くする為に
各自どんな事に取り組めば良いのか。

「好きで音楽やっているから自由で良いじゃない」と言う意見は有りますが、その先の指針を考えない事による
無知からのトラブルや、摩擦など残念な結果になっている事も事実です。

車好きだから皆暴走運転したらどうなるでしょう?信号も交通ルールも色んな枠組み有っての自由だと思います。

以前、バークリー教授陣の仕切るセッションがありました。
演奏終了後に「良かった所」「もっと良くなる所」「良くなるためには」を順に考えていくというのが有りました。

こんな感じでただ一方的、傲慢に意見するのでなく、建設的に「これから長く演奏する為に考えましょう」的に意見を交わす事が出来たら...。良くなろうという気持ちは誰でも持っています。

また小生も皆が「良くなるため」に必要な物(知識・経験・伝達)も常に精通しておかねばなりません。
自分の楽器だけでなく、常に回り全体を見て、少なくかつ効果が大きい対処法を考えています。

楽しくジャムるために、みなでがんばっていぐべし。

リズムセクションワークショップという本の到着を心待ちにしているサウンドラボでした。
スポンサーサイト
11:18  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/31-de194ef0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。