2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.19 (Tue)

7/18、杉本篤彦 ソロギター・フリーライブレポ

杉本篤彦さんの気仙沼ライブ行って来ました。一時間位前から店内で待ち、その後到着されてご挨拶。
ブログ用
先日の仙台ライブでは地元ギタリストのとみおさんとセッションも合り、とみおさんのご紹介で僕も数曲参加させて頂ける事になりました。

この日の杉本さんのギターはEASTMAN AR-150という小型のフルアコ。私も弾かせてもらいましたが、凄い軽さにびっくり!今までで最軽量かもしれません。弾いた感触も低音が膨らまず良い感じです。

アンプですがまだ見当たらなかったので、まだ車内?と思ってましたが、小型のバックがギターアンプでした。
このZT Amp LunchBox、見た目は名の通りお弁当箱みたいですが、200Wという大出力が有るそうです。

杉本さんを見るとまず右手の不思議な弾き方に注意が行きます。
人差指腹と親指腹で弾くそうなのですが(人差指は親指の延長上)、独特なトーンはここから来ているのでしょう。

演奏が始まってからは、なつかしのポップスなど色々織り交ぜながら、ギター一本で弾き上げていました。
本当に自分のスタイルに責任を持ち、編み物の様に自分の消化した物で一つ一つ紡いで行く..一流の演奏でした。

ソロ演奏ホントに難しいんです。僕も前挑戦しましたが、間違っても誰も助けてくれない。基本放置プレーです(笑)。

中盤からギターデュオでご一緒させていただきましたが、もうこの伴奏でソロ弾いて良いんですかと言う位の心地良さ。しかも僕の弾くものに対して反応して返してくれる。なんか本当に音楽でキャッチボールしてる感じでした。
茶色い小瓶での演奏が終わり、IMFの佐藤さんと一緒に3人で、続いての唐桑の半造レストハウスへ。

唐桑は震災後初めて行きましたが、やはり漁港近辺の海抜低い所は壊滅的被害でした。
半造は高台にあるので、被害は受けていませんが、ボランティアの方の集う場が有りました。

半造のオーナー門さんが作った音楽ホールで初めて演奏させて頂きました。
とてもアットホームな雰囲気で、あっという間にひと時がすぎてしまいました。

茶色い小瓶とはまた違う曲でデュオを共演させて頂きました。不思議なんですが、自分ひとりで弾くと
何かイマイチの自分の音もこの時ばかりは「なんて良いギターとアンプなんだ」と思う位気持ちよかったです。

終了後、半造名物の遠藤さんカレーも頂き、杉本さんから本当にこれから音楽を続ける上で大切なアドバイスも頂きました。

卑屈になって大切な人に当たっても何も生まれない、悲しみしか生まない。
大事なのは自分がそこでどんな行動を取るか。震災が教えてくれた一つの真理です。

見に来てくださった皆さん、尾形和優さん、スタッフの方々、山浦マスター、オーナー門さん、
ありがとうございました。
sugimotoatsuhiko20110718 (1) sugimotoatsuhiko20110718.jpg
スポンサーサイト
18:52  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/45-2ef9bc55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。