2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.20 (Thu)

10/19(水)、蔵DE「日本酒アンサンブルの夕べ」rレポート

10/19(水)、酒のくら交流施設で行われた、蔵DE「日本酒アンサンブルの夕べ」。
ピースジャムさんご一行と一緒に行ってまいりました。写真ありがとうございます。

ここ、酒のくら交流施設は一関市が所有し、千厩まちづくり株式会社が指定管理を行っている国登録有形文化財、旧横屋酒造・佐藤家住宅を活用した観光文化交流拠点施設です。

施設内ではコンサート等の文化事業、地場産業の酒造りを支えるグループの応援も行っています。
千厩にはほかにライブハウス角蔵ホールもあり、気仙沼からも車で30分とアクセスも良い所です。

去年12月MIKAさんライブを見に行った以来で、震災の傷跡も有りましたが、震災後も継続的に町ぐるみでイベントをやっている場所です。

この日のイベント↓
「東日本大震災で甚大な被害を受けた酔仙酒造が、ここ千厩酒のくら交流施設の蔵を使って仕込みを開始したというニュースは皆さんご存じの事と思います。その酔仙が9月に施設内で仕込んだ「雪っこ」がいよいよ10月に出荷される予定になりました。また、同じく同施設で酒造りを行っている岩手銘醸玉の春工場が例年4月に開催してきたきた新酒まつりが、やはり震災の影響で延期を余儀なくされてきました。そこで、今回「玉の春」「雪っこ」のお披露目を兼ねて、日頃多方面でお世話になっている方に感謝の意を込め、酒造メーカー2社とまちづくり会社のこのイベントを共催で開催する事になりました。このイベントが震災復興の話題のひとつになればと思っております。」

この日の演奏は終始リラックスした演奏になりました。先輩の方々との演奏はいつも大船に乗った気分です。
kuradenihonshu(1).jpg
この日の演奏は以前一関れのんでもお世話になりました、館マスターこと佐藤栄寿さん(Drum)、伊藤昌史さん(Bass)、セッション等でお世話になってます門間裕治さん(Sax)、マスターの知人の日下 透さん(Piano)
kuradenihonshu(2).jpg
冬になると気仙沼とは気候の違う千厩。リハ時は着込んでるので、本番前の皆さん服装が違います(笑)。
kuradenihonshu(3).jpg
今回の演奏で私の課題はイントロ出しです。曲の前奏です。
曲がスタートする上で大事な役割が有るのですが、引き出しと経験の無さで沢山の課題が判明しました。

あとは基本的なことですが、チューニング(笑)。初歩の初歩なんですが、やはりチューニングが良いかどうかで演奏の乗りも違ってきます。場所を選ばないピンチューナー、これからは必須ですね。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
15:55  |  報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/86-29366e32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。