2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.07 (Mon)

11/6(日)■追憶ライブ in 地福寺 祈■「空と海へ祈りを込めて」レポート

11/6(日)■追憶ライブ in 地福寺 祈■「空と海へ祈りを込めて」無事終了いたしました。
出演はShaylee小林千尋・CHINATSU・Club-D・阿部直樹、菊池正純
会場は気仙沼出身のジャズドラマー・バイソン片山さんのごの実家、地福寺さんをお借りしました。
主催はワインバー風の広場のマスター、伊藤雄一郎さん。協力はNango Baseさんと片山さんご一族、有山葬祭さん、秋田県八郎潟の支援チーム『メビウス』さんにもご参加頂きました。

渋滞により教室下の1fでリハーサル、震災からまだ手付かずの所もあり、壁には茶色い津波の後が。
地福寺は被害が酷かった波路上地区にあります。地福寺は天井までの大規模半壊でも残りましたが、辺り一体は壊滅でした。
inorinohirobajifukujishuugo1.jpg
下↓の写真の右側は近所の向洋高校から撮影した写真だそうです。境内の中には今回の東日本大震災物故者の方々が祭ってありました。ここでは寺の檀家約350世帯の70人が死亡、81人がいまだに行方不明といいます。
inorinohirobajifukujishuugo2.jpg

若いアーティストさんも、人に何かを伝える表現者として、色んな事を肌で感じられたのでしょう。
inorinohirobajifukujishuugo5.jpg
どんな状況下においても、表現する事に偽りなきヴィジョンを持ち、宇宙・天からの意思を忠実に伝える表現者。
inorinohirobajifukujishuugo3.jpg
音楽はどんな災難の降りかかった地域において、決して枯れる事はなく、むしろ逆に栄えます。ある偉大な音楽家の言葉です。
inorinohirobajifukujishuugo4.jpg
お寺で念仏を唱える僧侶も、音楽で表現するミュージシャンも、根本的な部分は同じなのでしょう。
仏教に限らず、インドの音楽にも神々の儀式に必ず楽器が出てくるそうです。

我々は何の為に音楽をやるのでしょう?なぜ音楽をやるのでしょう?
皆さんに良き音楽ライフと幸せが訪れますようにお祈りいたします。
スポンサーサイト
11:22  |  報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://soundlabolesson.blog129.fc2.com/tb.php/93-33e14793

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。